「飽くなき挑戦~さらなる飛躍へ向かって~」一般社団法人泉青年会議所のホームページです。

JCI 一般社団法人 泉青年会議所2016年度スローガン
成長、そして飛躍へ~格好いいJayceeが魅せるまちづくり

お知らせ

2018年度11月例会を開催しました。

泉青年会議所では11月事業秋の合同ナイトパトロールの一環として、10月17日から24日まで、富谷市の全小学生を対象に「富谷市防犯・交通安全パトロール標語」を募集させていただきました。

たくさんの応募をいただき、厳正なる審査の結果、

富谷市長賞:とおくから みられているよ やめっぺし (富谷小学校3年 熊谷麻優さん)

泉青年会議所理事長賞:とまってね みんなで守ろう やくそくを(あけの平小学校4年 成瀬日香莉さん)

以上の2作品が選出されました。
11月16日には富谷市役所内の市長室にて若生富谷市長を交えた表彰状授与式を行い、受賞者した熊谷さん、成瀬さんに表彰状や副賞が授与されました。

2018年度10月例会を開催しました。

一般社団法人泉青年会議所2018年度10月例会
泉ヶ岳自然体験学習~サバイバルオータムキャンプ~

日時:

2018年10月13日(土)11:30~
10月14日(日)13:00まで(受付11:00)
開催場所 オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館
〒981-3225 仙台市泉区福岡岳山9-8

事前説明会:

2018年9月28日(金) 18:30~19:30
泉社会福祉センター大会議室
〒981-3131 仙台市泉区七北田字道48-12

画像をクリックするとPDFが表示されます。

事業目的:

子どもたちの協調性や他者を思いやる心を育むこと。
子どもたちに自然への愛着心を持っていただくこと。
子どもたちに地域への愛着心を持っていただくこと。

事業概要:

①テント設営・撤収
テント設営の活動を通して、自然の中で宿泊する場所を自ら設営する方法を身につけさせるとともに、グループの仲間と協力して活動する喜びを体験していただきます。また、自然の中で宿泊する活動を通して、自然との一体感を感じたり、未知のもの、神秘的なものに目を向けたりできるようにするとともに、協調性や友情を深めていただきます。

②パラグライダー体験
泉ヶ岳の雄大な大自然を存分に活用したパラグライダー体験という普段では中々することができない貴重な体験をしていただくことで、自然の中で体を動かすことの爽快感を味わっていただきます。また、パラグライダー体験はコツが必要で失敗することもありますが、その分成功した時の達成感が大きいことやできなかった時の挫折感を味わうことも良い経験となります。  

③作れ!泉ヶ岳村!ティピーコンテスト!
6つのグループ毎に協力しティピー(インディアンテント)を作成しテント村を作ります。グループ毎に特色を出して装飾したテントを秘密基地にしたり、ボディーペイントを行うことで、参加者に仲間意識や一体感、日常では味わえない経験を与えます。  

④バーベキュー
皆で協力して準備を行い、バーベキューをしながら参加者とメンバー全員でコミュニケーションを深めます。  

⑤キャンプファイヤー
自然の懐の中で火を囲みながら、音楽に合わせて体を動かし仲間と楽しく活動することで、一体感を生むとともに日常では味わえない経験をしていただきます。 

⑥沢のぼり
七北田川源流の一つであるヒザ川を歩きながら沢水の冷たさや清々しさを感じたり水性生物等を観察したりすることを通して自然に親しむとともに、泉ヶ岳の魅力を存分に体感していただきます。  

⑦サバイバルコンテスト
遭難などにあい自然の中に置かれたときに、生き抜くのに必要になるものを制限時間内でいくつ調達できるかを競います。水や植物や昆虫などの生物を探し、泉ヶ岳の自然の恵みに触れていただきます。グループ毎に協力して取り組むことで、チームワークや協調性を身に付けていただきます。  

2日間にわたり盛りだくさんの内容で、子供たちの成長を楽しく育みます。
ご応募お待ちしております。
(定員以上の応募の場合、抽選となりますのでご了承ください。)

2018年度9月例会を開催しました。

一般社団法人泉青年会議所2018年度9月例会
ロケリンGO!~森の中でパーツをゲットしてロケットを発射させよう~

主催:

一般社団法人 泉青年会議所

画像をクリックするとPDFが表示されます。

共催:

泉ヶ岳悠・遊フェスティバル実行委員会

日時:

平成30年9月23日(日) 10:00~15:00

場所:

オーエンス泉岳自然ふれあい館周辺
泉ヶ岳スキー場

事業概要:

①オリエンテーリング
オリエンテーリングマップを見ながら各チェックポイントに行き、ミッションやクイズをクリアし、ロケットのパーツをゲットして、トートバッグに収納しながら進みます。泉ケ岳の自然や野外活動に関するクイズで五感を働かせて考えたり、家族や友達と話し合ったりしながら解き進み、泉ケ岳の魅力や野外活動の楽しさを味わっていただきます。  

②ペットボトルロケットの製作・発射
オリエンテーリング後、子ども達を対象にペットボトルを使い、ロケットの製作・デザインをしていただき発射体験を行います。製作したロケットに空気圧を加え、泉ヶ岳の秋空に向かって飛ばします。子ども達(保護者含む)96名の参加を予定しております。  

子供たちの思い出を一緒につくりましょう。
参加をお待ちしております!

2018年度8月例会を開催しました。

一般社団法人泉青年会議所2018年度8月例会
IZUMI279プロジェクト ~羽生結弦選手の巨大フォトモザイクアートをつくろう!~

地域住民や団体、企業などが協力して巨大なフォトモザイクアートを制作する「IZUMI279プロジェクト~羽生結弦選手の巨大フォトモザイクアートをつくろう!~」を開催いたします。

事業内容:

泉区民ふるさとまつりにおいて、人と人とがつながる一体感を高めるために、巨大フォトモザイクアートの制作を通して大勢の参加者が協力して一つのものを完成させ、住民同士のつながりを創出します。事前に地域住民や関係団体、企業から写真を募集します。「あなたの好きな泉」の写真(街並み、名所、観光地、自然、特産物など。人物が写っていても可。)7000枚を応募していただき、皆様から集まった写真(地域の魅力)を結集させ、羽生結弦選手をモデルにした巨大フォトモザイクアートを制作します。本事業により、まつりを大きく盛り上げるとともに、「泉区」の一体感、誇りを演出したいと考えております。羽生選手はオリンピック2大会連続で金メダルを獲得し、泉区民に大きな夢と希望を与えて下さいました。泉区出身の羽生選手は地域の誇りであり、巨大フォトモザイクアートの完成デザインとして使用させていただいて地域の一体感を高めます。また、羽生選手の母校であります、仙台市立七北田小学校の児童による合唱なども予定しています。まつり後、作成したフォトモザイクアートは、泉区役所にて展示いたします。皆様のご来場をお待ちしております。  

協力団体:

仙台市、仙台市教育委員会、仙台市泉区、みやぎ仙台商工会

日時:

平成30年8月25日(土)13:00~17:00 ※雨天順延の場合は8月26日(日)

場所:

第38回泉区民ふるさとまつり会場(七北田公園内)

お申し込み:

※募集締め切りました。

37年間の歴史を持ち泉区最大のイベントでもある泉区民ふるさとまつりへ来場される多くの子どもたちに、鮎のつかみ取り体験をしていただき、子どもたちの楽しい思い出にするとともに多くの笑顔が溢れる事業を実施します。 また、本年のつかみ取り体験は過去最大の事業規模となっておりますので、たくさんの子供たちの参加をお待ちしております。

実施日時:

平成30年8月25日(土)13:00~17:00 (雨天中止の場合は8月26日に順延となります。)

実施場所:

第38回泉区民ふるさとまつり 七北田公園 カムリの池
※体験中の写真や動画がホームページやSNS等で事業報告に使用されることがございますので、ご了承ください。

2018年度7月例会を開催しました。

一般社団法人泉青年会議所2018年度7月例会
七北田川自然観察会~七北田川をイカダで下ろう!~のお知らせ

今年も泉区を雄大に流れる七北田川の自然を舞台に、たくさんの子供たちに自然のすばらしさを感じてもらい、自分達が住む街をもっと好きになってもらうためイカダ下りを実施いたします。

当日は泉区内小学校4-6年生を対象に、自然豊かな七北田川について学んでもらいその後イカダ下り体験をしてもらいます。そのイカダも自分達で手作りします。普段の生活では体験できない貴重な思い出を残してもらいたいと思います。ぜひこの機会にお子様に一生の思い出を残してあげませんか?

事業目的:

  • 子どもたちに地域への愛着心を持っていただくこと
  • 子どもたちに仲間と協力することができるようになっていただくこと
  • 子供たちに自然を大切にする心をむっていただくこと

事業内容:

  • 勉強会「七北田川を知ろう!」で七北田川の概要、歴史など学んでいただき、河川敷に移動して水生生物の観察や水の清濁検査などを行います
  • イカダを自分たちで組み立て、七北田川を参加者が力を合わせて川下りをします

画像をクリックするとPDFが表示されます。

日時:

平成30年7月28日(土)9:00-16:00  雨天時7月29日(日)に順延

場所:

受付・勉強会会場:七北田公園都市緑化ホール
自然観察会会場:七北田公園
イカダ下り:長命橋~七北田公園

参加対象・資格:

仙台市泉区内の小学校の4・5・6年生 *全日程に参加可能な児童

定員:

40名(定員を超えた場合は抽選となります)

参加費:

無料

お問い合わせ:

(一社)泉青年会議所 022-373-8838

http://www.izumi-jc.com/

お申し込み:

下記「参加申込書ダウンロード」からダウンロードして頂きご記入後、郵送、FAX、電子メールの何れかでお送りください。

2018 JCI ASPAC 鹿児島大会を開催開催いたしました。

2018 JCI ASPAC 鹿児島大会

JCI ASPACとはアジア太平洋地区の会員が集う世界会議に次ぐ規模の国際会議です。その中で、海外からお越しになる青年会議所メンバーに対して日本のPRを行うために、各地会員会議所、公益社団法人 日本青年会議所 各地区協議会・ブロック協議会、各業種別部会による多くのブースご出展のもと、ジャパンナイトが開催されます。
そこで、泉青年会議所も出展し活動エリアの魅力をPRさせていただきます。

ブースの出展内容は、富谷市の特産品ブルーベリーを使ったブルーベリースムージーとブルーベリークラッカーの提供。そして、伊達政宗の衣装を貸し出しての写真撮影会といった内容です。 全国の青年会議所メンバーと共に、鹿児島を盛り上げてまいります。

日時:5月26日(土) 20:00~23:00
ダンスタイム 20:45~21:45
ブースアワード 22:00~22:10

会場:鹿児島アリーナ メインアリーナ
(鹿児島市永吉1丁目30-1)

お問い合わせ:

(一社)泉青年会議所 022-373-8838

http://www.izumi-jc.com/

2018年度5月例会を開催いたしました。

一般社団法人泉青年会議所 2018年度5月例会
Vivaおおさと~ジモトの「いいね」を体験しよう~

大郷町では、豊かな自然と、農業と活かしたまちづくりを目指しています。そうした中、大郷町民が、地域に眠る様々なまちの魅力を再認識し、ずっと地域に住み続けたいという郷土愛を育んでいただくことが必要と考えました。 そこで、「Vivaおおさと~ジモトの「いいね」を体験しよう~」を開催し、参加者が様々な大郷町の魅力を体験することで、地域に対する自信と誇りもっていただきます。 開催にあたり、皆様に趣意をご理解いただき、ご支援とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

【事業概要】

事業目的:
参加者に地域の魅力を再確認していただくこと。
参加者に地域に対する自信と誇りを持っていただくこと。

後援:
大郷町、大郷町教育委員会、株式会社おおさと地域振興公社、夢実の国
事業日時:2018年5月12日(土)10:00~15:30
(午前9:30受付開始)

事業対象者:
大郷町住民(小学3年生以下は保護者と一緒に参加お願いいたします)

募集人数:
42名 ※応募多数の場合は先着順とさせていただきます。

開催場所:
道の駅おおさと

集合場所:
道の駅おおさと 物産館(2階ロビー)

事業内容:
参加者に4つの体験から、大郷町の魅力を実感していただきます。

  1. 「実は知られていないおおさとと支倉常長のホント!?」
      講師:特定非営利活動法人 みやぎまちづくりセンター 代表 渡邊 健一郎様
    大郷町にゆかりのある偉人、支倉常長の偉業とその足跡、地元との関わりについてご講演をいただきます。
  2. 「おおさとの農業は大きな可能性がある!!」 講師:株式会社イグナルファーム 取締役副社長 阿部 聡 様 吉田川流域を中心に、美しい田園風景が広がる大郷町では、農業が中心産業であり、まちの魅力です。大郷に移り農業を始めた講師より、大郷町での農業がいかに魅力的であるかについて伝えていただきます。
  3. 「常長の夢と大郷が育んだオリジナルレシピ料理教室!!」 監修、指導:フードコーディネーター 川端 洋子 様 大郷町で生産される農産物であるモロヘイヤ、キクイモ、ミニトマト、米、などを使用して、支倉常長が訪れたスペイン料理をアレンジしたオリジナル料理教室を開きます。 参加者に実際に料理を作っていただき、地域の食材の魅力を感じていただきます。
  4. 「町長とおおさとの未来を語ろう!!」 大郷町長 田中 学 様、大郷町関係各所の皆様 大郷町長より参加者へのメッセージをいただきます。そして、グループ毎に当日感じた様々な魅力を振り返り、発表をしていただきます。

おおさと魅力発信ブース(体験コーナー)
調理加工室外部にブースを設け、歴史の魅力、農業の魅力、大郷町の食材を使用したオリジナル料理、町長メッセージなどをパネルで掲示して来場者に向けて発信します。オリジナルレシピの一品であるチュロスを無料でふるまうとともに大郷町の魅力をまとめた「おおさとジモトハンドブック」を配布します。

画像をクリックするとPDFが表示されます。

申込先

一般社団法人泉青年会議所
FAX:022-373-8821

※先着順となりますのでお早めにお申込み下さい。

2018年度4月事業を開催いたしました。

タクシー会社一覧
(有)光泉タクシー 022-375-2525  
(株)栄和稲荷交通 022-373-3300  
(株)大和タクシー 022-345-2181  
(有)仙将タクシー 022-373-2374  
(有)泉中央タクシー 022-773-7989  
(有)伊達観光交通 022-218-1292  
(株)ユニ・メディア 022-343-8210  
(有)北都交通 022-377-8910  
(株)泉タクシー 022-372-1133  
運転代行一覧
ドリカム運転代行 070-5470-0108
スピカ運転代行 080-9010-5588
こづる運転代行社 022-253-3741
BVB代行 080-9632-1155
よろず運転代行 090-2992-5102
なごみ運転代行 070-6954-9961
仙台泉中央運転代行 080-9629-7266 080-1841-0592
SP運転代行 090-4556-7894

ご利用にあたっての注意事項

  1. タクシー、運転代行を便利に呼んでいただくことにお使いください。
  2. カードは金券ではございません。
  3. 飲食店やタクシー、代行等、各社によってはサービスがございますが各店舗や各社にお任せしておりますので、強制したものではございません。
  4. 飲食店やタクシー、代行等、各社とお客様の間に、万が一トラブルが生じても泉青年会議所はその責任を一切負いませんので、ご了承ください。

2018年度3月例会を開催いたしました。

株式会社 菓匠三全 代表取締役 田中裕人氏 特別講演会
「未来に旗を立てて~仙台銘菓『萩の月』誕生秘話~」

来たる3月23日(金)泉JC主催、特別講演会を開催します。 講師は仙台銘菓「萩の月」を誕生させるとともに「ロワイヤルテラッセ」、「ずんだ茶寮」とブランド展開を積極的に行う「株式会社 菓匠三全」代表取締役の田中裕人氏! 宮城の経済界を代表する一人である田中裕人氏に地域の青年経済人へのメッセージとしてご講演を頂きます。

同社の経営の秘訣、大切にされている考え方をぜひお聞きいただき、自身や社業の今後に活かしていただければと思います。

  • 会社の経営難を乗り越えて、社業を成長へと導くまでの苦労や成功体験
  • 数々の新商品を開発するアイデアの源泉
  • 従業員が生き生きと仕事に取り組むことができる会社環境の作り方
  • 会社が成功してもなおその歩みを止めない姿勢の持ち方

多くのご来場者をお待ちしております!

対象は20歳以上40歳未満となり、講演会は無料で参加できます!

※18時00分受付開始
※18時30分~18時50分名刺交換タイム
 18時30分までにはご来場ください!

※講演会終了後の名刺交換懇親会は会費2,000円(飲食あり)となります。 懇親会では多くの参加者とネットワークを広げていただければと思います。 奮ってご参加ください!

画像をクリックするとPDFが表示されます。

日時

2018年3月23日金曜日
講演会 19時00分~20時30分
名刺交換懇親会 21時30分~23時00分(@泉中央)

会場

〒981-3133
仙台市泉区泉中央2-18-1 TEL:022-375-3101
仙台市泉文化創造センター(仙台銀行ホール イズミティ21)内 展示室

参加資格

20歳以上40歳未満の方

講師

株式会社 菓匠三全 代表取締役  田中裕人氏

申込先

一般社団法人泉青年会議所
FAX:022-373-8821

※先着順となりますのでお早めにお申込み下さい。


2017年度10月例会を開催いたしました。

一般社団法人泉青年会議所2017年度10月例会

泉サイクルロゲイニング~まちの秘境探索~ 美しい紅葉の中、サイクリングでまちの魅力を発見♪

画像をクリックするとPDFが表示されます。

文化の日、秋晴れの晴天の下、仙台市泉区西部の観光名所や史跡などの各所を自転車で巡ってポイントを競う「泉サイクルロゲイニング~まちの秘境探索~」を開催いたしました。

10月29日より雨天順延となったため当初の予定より参加者は減ってしまったものの小学生~70代までと幅広い年齢層の方にご参加いただきました。

参加者の皆様には、泉ヶ岳、七北田ダム、光明の滝など23箇所のチェックポイントを選択して廻っていただき、自然豊かな泉区西部の魅力を存分に感じていただけたものと思います。

事故も無く、参加者の皆様の笑顔と活気が溢れる一日となりました。皆様お疲れ様でした!



2017年度9月事業を開催いたしました。

一般社団法人泉青年会議所2017年度9月事業

泉ヶ岳悠・遊フェスティバル 秋空を翔けろ!1172

本年も泉ヶ岳悠・遊フェスティバルに参画し、小学生以下のお子様を対象に毎年継続しているペットボトルロケットと新たに紙飛行機の制作、発射体験を実施いたしました。

秋の泉ヶ岳の大自然の中で、沢山の子供達に参加していただき、終始笑顔の絶えない事業となりました。

多くの子供達に楽しかった、また泉ヶ岳に来たいと言ってもらうことができ大変嬉しく思います。

画像をクリックするとPDFが表示されます。





2017年度8月例会を開催いたしました。

 

8月25日(土)に、8月例会「泉区民ふるさとまつり~オラとまちのこと、みんなに教えてあげて~ 」を開催いたしました。

 

泉区民ふるさとまつりの素晴らしいところ、面白いところを写真や動画と共に感想をそえてみんなでSNS発信するという今回の例会。

 

ステージで行われる各種催しやブースでの様々な体験型イベント、また私たちの事業である「鮎のつかみ取り体験」など、たくさんの魅力がお祭りに来場された多く皆様から発信されました。

泉区民ふるさとまつり~オラとまちのこと、みんなに教えてあげて~

画像をクリックするとPDFが表示されます。



2017年度7月例会を開催いたしました。

画像をクリックするとPDFが表示されます。

8月5日(土)に、7月例会「七北田川自然観察会~七北田川をイカダで下ろう!~」を開催いたしました。当初は、7月29日(土)の開催予定でしたが、残念ながら雨で順延となってしまい、この日の開催となりました。

本例会は、子供たちに、地域の自然に対する愛着心や自然を守る意識を持ってもらうこと、他者を思いやる心を醸成することを目的として開催いたしました。

午前中には、七北田公園都市緑化ホールにおいて、大倉カヌークラブの大場政彦先生より「危険講習会」を、仙台土木事務所様より「七北田川の治水と安全」についての講義をいただき、 その後、七北田川に移動して、仙台市科学館様より「自然観察会」を行っていただきました。午後は、長命橋に移動しイカダ組み立て・イカダ下りを体験しました。

イカダ組み立ては子供たちと一緒に行い、苦労しながらも皆で協力してイカダを作ることができました。

長命橋から七北田公園まで約2キロのコース、普段は外から見る七北田川を実際に下ってみるという体験は、子供たちにとって特別なものとなったのではないかと思います。

例会終了後、「また来年!」と子供たち同士が手を振り合っている姿が印象的でした。



2017年度6月例会を開催いたしました。

泉ヶ岳自然体験学習「泉ヶ岳キッズアドベンチャー」を開催いたしました。

画像をクリックするとPDFが表示されます。

6月24日(土)、25日(日)の2日間、泉ヶ岳において、6月例会「泉ヶ岳自然体験学習会~泉ヶ岳キッズアドベンチャー!~」を開催いたしました。 本例会では、子供たちに地域の自然に対する愛着心を持って頂くとともに、他者と協力する大切さや他者を思いやる道徳心を身に付けて頂くため、泉ヶ岳を舞台として、テント設営・宿泊、木登り(ツリーイング)、自然観察会、バーベキュー、星空観察会、坐禅体験、ペットボトルロケット製作・発射体験等を行いました。

泊りがけで行う長丁場の例会となりましたが、全メンバー協力のもと2日間を通して子供たちの笑顔溢れる例会になったのではないかと思います(詳細は、写真をご覧いただければと思います。)。 反省点も多々ありますが、学校も学年も異なる子供たちが協力し合ってテントを建てや炭起こしをしたり、ツリーイングや坐禅体験など、普段はなかなかすることのできない体験を通し、本例会の目的も果たすことが出来たのではないかと思います。

坐禅体験では、当青年会議所の第22代理事長、時準雄先輩のご協力をいただき開催させていただきました。お忙しい中ご協力をいただき誠に有難うございました。

例会時点で、本年、当委員会に新たに所属いただいたメンバーが4人おりましたが、4人全員が入会間もなくから委員会に積極的に参加し、事前準備や当日の各体験会場の責任者としての役割を十分すぎるほど全うしてもらい、委員長として大変ありがたいと思うと同時に、人の力って素晴らしいなと心から思うことができる例会となりました。また、例会当日は参加メンバー全員の協力もあり、大きな事故もなく終了することができました。



2017年度4月例会を開催いたしました。

「富谷しんまちふれあいウォーク」~まちのたからを見つけよう~を開催いたします

画像をクリックするとPDFが表示されます。

奥州街道の宿場町「しんまち」を親子で散策し、郷土の魅力を感じよう!

ウォークラリーで体験できる内容

A「富谷宿」

・佐藤紀雄さんから富谷の歴史についてのお話・富谷の歴史クイズ・七ツ森かりんとうの試食

B「内ヶ崎酒造」

・酒造り、酒蔵見学・新酒の試飲※大人のみ

C「富ヶ岡公園」

・野鳥を探してクロスワードを解く

D「しんまち公園」

・ブルーベリーの苗木の育て方

E「富谷市役所」

・とみやLsLaマルシェ・はちみつプロジェクトを知り、スイーツを食べる

日時

2017年5月13日(土)12:00~16:00 ※受付11:00~<雨天決行>

実施場所

富谷市しんまち公園(メイン会場)〒981-3311宮城県富谷市富谷字原下

資格

小学校1~6年生の児童とその父兄

募集人数

60家族(先着順)※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

お申込締め切り

2017年4月21日(金)

参加申込書はこちら

▼2017年度4月例会「富谷しんまちふれあいウォークを開催いたしました▼

あいにくの雨模様となりましたが、74名の一般参加者の方々にお越しいただき例会を開催いたしました。 冒頭の若生裕俊富谷市長のご挨拶にもありましたが、奥州街道の宿場町「しんまち」は伊達正宗公の時代より続く歴史と伝統のあるまちです。

参加者の皆様には、ウォークラリー形式で各チェックポイントをまわっていただきスタンプを集めていただきました。チェックポイントは、「富谷市役所」(とみやLaLaマルシェではちみつプロジェクトについて知っていただきました)や数百年続く造り酒屋「内ヶ崎酒造」や「富谷宿」を見学していただき、富谷の歴史や地域食材などについて学んでいただきました。

また、最後のチェックポイントでは、富谷の名産品であるブルーベリーの苗木をプレゼントし育て方についての講習が行われました。 一般参加者の皆様には、今回の経験で知った地域の魅力を人に伝えていただけたら幸いです。

雨の中大変お疲れ様でした!



2017年度3月事業を開催いたしました。

「菅原裕典氏特別講演会~限界を決めない!地域と共に発展する経営の秘訣~」

画像をクリックするとPDFが表示されます。

来たる3月29日(水)泉JC主催、特別講演会を開催します。 講師は東北最大の葬儀会社「株式会社清月記」の創業者菅原裕典氏! 宮城の経済界を代表する一人である菅原氏に地域の未来を牽引する青年へのメッセージとしてご講演を頂きます。

地域と共に発展する同社の経営の秘訣、大切にされている考え方をぜひお聞き頂き、自身や自社の今後に活かして頂ければと思います。

  • NOと言わない、おもてなしのこころ
  • 理念を共有する、強い会社の人材育成
  • 総合生活サービス企業としての新規事業展開
多くのご来場者をお待ちしております!

対象は20歳以上40歳未満となり、講演会は無料で参加できます!

※講演会終了後の名刺交換懇親会は会費2,000円(飲食あり)となります。

※名刺交換懇親会では多くの参加者と名刺交換しネットワークを広げて頂ければと思います。

日時

2017年3月29日(水)

第一部 講演会 19時30分~21時00分(19時00分より受付)

第二部 名刺交換懇親会 21時30分~22時30分(@泉中央)

会場

泉文化創造センター(イズミティ21)展示室

仙台市泉区泉中央2-18-1

参加資格

20歳以上40歳未満の方

講師

株式会社清月記代表取締役 菅原裕典氏

申込先

一般社団法人泉青年会議所
FAX: 022-373-8821
E-mail: info@izumi-jc.com

※先着順となりますのでお早めにお申込み下さい。



2017年度2月例会「新年式典・祝賀会」を開催いたしました。

1974年の創立から脈々と受け継がれる歴史を紡ぎ、更なる地域の発展を遂げる活動を行うために、第44代理事長 釜薫君の所信表明、そして泉青年会議所のこれまでの活動をご来場頂いた行政機関、関係各所の方々や泉青年会議所OBの皆さまへお伝えさせて頂きました。

泉区長 守修一様をはじめとする来賓・来訪の方々にご祝辞を賜り、皆様と共に2017年度の活動を行っていく上での結束をより強固なものとする事が出来ました。

釜理事長が掲げる「共に高め、共に成長し、行動で示すJAYCEEへ~共感から広がる魅力的なまちづくり~」を目指し、全員一丸となって運動を進めて参ります。

日時:2月6日(月)18時~20時

会場:仙台ロイヤルパークホテル

仙台市泉区寺岡6−2−1

11月例会を開催いたしました。

『「雪月花」~伝統的な日本文化を体験しよう~』開催及び参加者募集のお知らせ

【お知らせ】

『「雪月花」~伝統的な日本文化を体験しよう~』開催及び参加者募集のお知らせ
11月23日(水・祝日) に仙台市泉社会福祉センターにて11月例会を開催いたします。

日時:平成28年11月23日(水・祝日)13:00~17:00

場 所:仙台市泉社会福祉センター

〒981-3131 泉区七北田字道48-12(TEL 022-372-7848 FAX 022-372-8969)

対象者:小学校4~6年生の児童

事業概要

本例会では、小学校4~6年生のお子さんを対象として、日本の伝統的な文化を体験していただきます。
体験していただくのは
①茶道
②和菓子作成
③俳句詠みの3つ。
それぞれ、一般社団法人茶道裏千家淡交会様、(有)元祖仙台駄菓子本舗熊谷屋様、宮城県現代俳句協会様から講師の先生を派遣していただき、子供たちに本物の伝統文化を体験していただくことができます。
日本の伝統文化を、その道の専門家の先生から学ぶことができる貴重な機会ですので、是非ふるってご応募ください。

●応募方法

参加をご希望される方は こちら より参加申込書をダウンロードしていただき、泉青年会議所事務局まで、郵送、FAX又はe-mailにてご送付ください。

10月例会を開催いたしました。

10月例会 『泉ヶ岳 悠・遊フェスティバル「宇宙(そら)まで届け!ペットボトルロケット!~新たなる地域の魅力発信~」』を開催いたします。

【お知らせ】

泉青年会議所では、9月25日(日)に泉ヶ岳オーエンス泉岳にて開催される泉ヶ岳 悠・遊フェスティバルにてペットボトルロケットの発射体験事業を実施いたします。

日時:平成28年9月25日(日)9:45~15:30 ※雨天時中止...

場 所:オーエンス泉岳自然ふれあい館周辺

宮城県仙台市泉区福岡字岳山 9―8(TEL.022-379-2151)

◎参加無料、予約不要

事業概要

①ペットボトルロケット製作・発射体験
小学生以下の皆様を対象と致しまして、ペットボトルロケットを製作し、そのロケットを発射していただきます。  ペットボトルロケットの製作は泉青年会議所メンバーや大学生ボランティアが指導を致します。自ら作ったペットボトルロケットを泉ヶ岳の雄大な自然の中、大空に向かって飛ばす体験は、きっとお子様の心に残る得難い体験となるでしょう。

②JAXA講演「宇宙の魅力」
・第1回講演:11:00~11:50
・第2回講演:13:30~14:20
宇宙航空研究開発機構JAXA角田宇宙センターより二階堂準也様を講師としてお招きし、宇宙の魅力について講演を頂きます。  質疑応答の時間も設けられますので、JAXAの事、宇宙のこと、宇宙に行くにはどうすればいいか等々講演を聞いて興味をもった事柄を更に質問してみましょう。

③クラスターロケット発射!
・1回目:12:00~
・2回目:14:30~
東北大学ロケット製作打上げサークル(F.T.E)様のご協力の下、クラスターロケットを発射いたします。
※クラスターロケットとは
従来のペットボトルロケットを連結し、容量を増加した大型のペットボトルロケットです。 仕組みに関しては、ペットボトルロケットと同様ですが、飛距離150メートル以上、本体も通常より大きい為、飛んでいる姿も非常にダイナミックです。 ダイナミックなクラスターロケット、果たして無事発射できるのか?是非ご覧下さい。

8月例会を開催いたしました。

『泉区民ふるさとまつり~鮎のつかみ取り体験&IZUMI浴衣コレクション』開催及びモデル募集のお知らせ

泉青年会議所では8月例会として,8月20日に実施される第36回泉区民ふるさとまつりで2つの事業を実施いたします。

①鮎のつかみ取り事業
毎年実施しております恒例の鮎のつかみ取りを、今年も実施いたします。
・時間:8月20日13:15~16:00(12:00~整理券を配布いたします。)
・場所:仙台市泉区泉中央 七北田公園内 カムリの池
・対象:小学生

②IZUMI浴衣コレクション
 今年初めて実施となります浴衣コレクション、自前の浴衣を着てモデル体験ができるファッションショーです
・時間;17:50~18:20(浴衣コレクション参加者集合16:30)
・場所:仙台市泉区泉中央 七北田公園内 泉区民ふるさとまつりメインステージ

<ファッションショーのモデルを募集しています!!>

IZUMI浴衣コレクションで浴衣を着てファッションショーに参加をしてくださる方を募集しております。
応募締め切りは平成28年8月12日午後5時となっております。
ひと夏の思い出づくりをしませんか?皆さま奮ってご応募ください!

申込書ダウンロードはこちら

☆この他、泉区民ふるさとまつりでは19:00~20:00まで、約4500発の花火の打ち上げも行います。皆さま是非お誘いあわせの上、8月20日は泉区民ふるさとまつりにおいでください!

7月例会を開催いたしました。

泉青年会議所7月例会『七北田川自然観察会~七北田川をイカダで下ろう!~』を開催いたします。

仙台市泉区に在住の小学校4年生から6年生までの児童の皆様が対象となっています。イカダを作り、川を下るという他では得ることの出来ない貴重な体験ですので、皆様ふるってご参加下さい!!

<応募方法>

下記から参加申込書をダウンロードしていただき、申込書記載の連絡先まで郵送、FAX、メールいずれかの方法でご送付下さい 申し込み締め切りは7月14日(木)となっております。

参加申込書ダウンロード

企画概要

●日時:
7月24日(日) ※雨天時予備日8月7日(日)
9:00(受付開始8:30)~16:00

●場所:

七北田公園都市緑化ホール(仙台市泉区七北田字赤生津4七北田公園内)にて受付を行い、その後七北田公園内河川敷、長命橋と移動し、長命橋からイカダに乗って七北田公園に戻ってきます。

●内容:

<七北田川勉強会>

仙台土木事務所様より「七北田川の治水と安全」について、大倉カヌークラブ様より「川と親しむために」について講義をしていただきます。

<自然観察会>

仙台市科学館様により七北田川の水生生物の観察や水の清濁検査の体験をさせていただきます。

<七北田川体験会(イカダ下り)>

協力してイカダを作り、長命橋から七北田公園まで、自分たちで作ったイカダに乗って川を下ります。

5月例会を開催いたしました。

泉青年会議所5月例会『T-1スイーツグランプリ2016 ~地域のたからを生み出そう!~』を開催いたします。

日時:
最終選考会・授賞式…5月29日(日) 14時00分(受付開始13時30分) ~15時50分
※4月15日(金)~5月15日(日)までの期間,スイーツグランプリエントリー作品を募集しております。
場所:
最終選考会・授賞式…黒川郡 富谷町大清水1丁目33−1 2F
イオンモール富谷2F中央催事場

内容 地域のたからを発見する泉青年会議所のT-1グランプリ、今年は地域の特産品を使用したスイーツ対決です!!

お題となるのはリンゴ(泉区)、ブルーベリー(富谷町)、米(大和町)、トマト(大衡村)、モロヘイヤ(大郷町)の5つの特産品。 このうち1つを使用し、オリジナルのスイーツを作っていただきます。

エントリーできるのは泉区、富谷町、大和町、大衡村、大郷町にあるスイーツを製造・販売している飲食店、専門店。

第一次選考を経た上位5スイーツが、5月29日にイオンモール富谷に集います。 最終選考は、一般の方々にスイーツを実食していただき、一般参加者の投票と審査員の評議によってグランプリを決定します。

T-1グランプリ初のスイーツ対決、勝利の栄冠は誰の手に!?

4月例会を開催いたしました。

日時:
① 【みらいくセミナー】4月 2日(土)18時~20時
② 【はじめての選挙!】4月22日(金)12時50分~14時20分
場所:
① 【みらいくセミナー】仙台市泉区泉中央2丁目18-1
仙台市泉文化創造センター(イズミティ21) 会議室
② 【はじめての選挙!】仙台市泉区紫山1丁目2-1
           仙台白百合学園中学・高等学校 レジナパーチスホール

内容:4月例会は『はじめての選挙!~ CREATE THE FUTURE ~』と題して、日本JCの模擬選挙体験プログラムである「みらいく」を実施いたしました。 本例会の目的は、本年度から公職選挙法の改正によって新たに選挙権を獲得する18歳、高校3年生に選挙への理解を深めていただき、主権者としての自覚を持って投票行動に臨んでいただけるようにするというものです。 今回の例会は、仙台白百合学園高等学校様のご協力をいただき、白百合学園の3年生を対象にして、授業時間を使って開催させていただきました。 開会宣言後、民主主義とはどんなものか、選挙に参加する意義はどこにあるのかについてのレクチャーの後、3名の泉JCメンバーが候補者に扮して模擬公開討論会を行いました。  多くの生徒の皆さんにとって、生で公開討論会を見るのは初めての経験だったのではないでしょうか。 公開討論会の後は、各候補者の熱い主張を受けて、生徒の皆さんに自分たちの代表にするならば誰が良いかを考えていただいた上で、模擬投票を行っていただき、投票結果を集計の後、発表いたしました。 例会の全体を通して、生徒の皆さんはとても集中して参加してくださいました。投票の結果発表時の様子を見ていると、生徒の皆さんが、それぞれ公開討論会での各候補者の言動から、自分なりに考えて投票をしていただいたことが分かりました。




3月例会を開催いたしました。

日時:3月9日(水)19時~21時
場所:〒981-3133
仙台市泉区泉中央2-18-1 イズミティ21(仙台市泉文化創造センター)1階展示室

内容:3月例会は「ビジネス交流会『プロフェッショナル~JCの流儀~』」と題し、一般市民の皆様もお招きした異業種交流会を実施いたしました。

例会では参加者の皆さんに5つのブース(不動産業、建設業、医療・福祉業、士業、多業種)に分かれていただき、各ブースで泉JCのメンバーがそれぞれの仕事の日常的な業務・最近の業界の動向やこれからの見通し等についてスピーチを行い、その後に参加者同士の自己紹介と名刺交換の時間を設けました。 例会後には懇親会も開催され、参加者の皆様に例会では話をすることが出来なかった他の参加者、JCメンバーとも懇談していただきました。

この機会を通して、我々JCメンバー、参加者の皆様の双方が沢山の新たなつながりを得ることが出来たのではないかと思います。

我々泉青年会議所は共に地域をより良くしていく仲間を常に募集しております。

ご興味を持たれた方は info@izumi-jc.comまでお気軽にご連絡ください。




2月例会を開催いたしました。

日時:2月5日(金)19時~21時
場所:場所:〒981-3117
仙台市泉区市名坂東裏53-1 泉区中央市民センター 2階 第1会議室


内容:2月例会は「志高く新たな一歩を!」〜そしてこれから〜と題し、泉青年会議所の会員に向けて会員数の増加のために何をしていくべきか、講演会を行いました。 講師としては、公益社団法人酒田青年会議所第48代理事長である櫛引柳一君をお招きし、青年会議所の運動の意義から、我々の活動に興味を持っていただいた皆様への説明手法まで幅広くお話を頂きました。

我々泉青年会議所は共に地域をより良くしていく同士を常に募集しております。

ご興味を持たれた方は info@izumi-jc.comまでお気軽にご連絡ください。

2月例会では我が泉青年会議所では10年振りに全会員が例会に出席する、100%例会を達成いたしました。

【告知】泉区防犯安全パトロール標語 募集!
2015年10月25日締切

この○○○○に、あなたが応募した標語が入ります!

恒例の泉区防犯安全パトロールを11月11日(水)に開催いたします。 地域を見守る多くの団体の方と一緒に、泉中央駅周辺を防犯を呼びかけながらパトロールいたします。 そこで、拍子木を打ち鳴らし呼びかける際の標語を募集いたします!

◆後援:仙台市

◆表彰:泉青年会議所理事長賞 1点
    泉中央防防犯協会長賞 1点

◆締切:2015年10月25日締切

◆応募方法:募集要項をお読みになり、応募用紙にご記入ください。
      メール(info@izumi-jc.jp)またはFAX(022-373-8821)でお申込みください。

募集要項 ・・・こちらの説明(せつめい)をよくよんでください。
申込用紙 ・・・こちらの紙に書いて応募(おうぼ)してください。

◆募集テーマ:仙台市泉区の安心安全な生活のために行う防犯パトロールにて、市民の皆さまに防犯意識を高めるにあたり拍子木を使用し呼びかけるのに適合したもの。(イメージ:火の用心 マッチ一本火事のもと)
例:いつまでも ずっときれいな みんなのまち
  やさしさと おもいやりとで つつむまち 
※五、七、五にこだわりません。

◆発表:2015年10月28日に審査。結果は当ホームページで発表し、本人にお知らせいたします。 そして、

2015年度11月事業「秋の合同ナイトパトロール」の開催。

多くの地域の団体と連携し、合同ナイトパトロールを実施します。

ここで、表彰された「標語」を呼びかけながら、ナイトパトロールします。

◆日時:11月11日(水)

◆場所:開会/閉会セレモニーは泉区役所前
その後、地下鉄泉中央駅周辺住宅地をパトロールいたします。

◆参加団体:(予定)泉区安全安心まちづくり推進協議会、泉中央地区防犯協会、みやぎマモルンジャー、宮城県中小企業家同友会泉支部、みやぎ仙台商工会青年部、仙台泉倫理法人会、泉警察署、ICP、泉青年会議所

(敬称略)

PAGE TOP